ポケットワイファイ Q&A

ポケットワイファイのバッテリーは長持ち?充電して何時間使えるの?

2017/04/09

ポケットワイファイのバッテリーは1回の充電でどれくらい持つ?

WiMAXの人気機種でバッテリーがどれくらいもつのかをカタログなどに書いてある値を元に比較しました。

人気機種 W03 の場合

ハイスピードモード

  • ハイパフォーマンス設定時:約570分
  • ノーマル設定時:約610分
  • バッテリーセーブ設定時:約730分

ハイスピードプラスエリアモード

  • ハイパフォーマンス設定時:約350分
  • ノーマル設定時:約430分
  • バッテリーセーブ設定時:約680分

最新機種 W04 の場合

ハイスピードモード

  • ハイパフォーマンスモード:約390分
  • ノーマルモード:約540分
  • バッテリーセーブモード:約630分

ハイスピードプラスエリアモード

  • ハイパフォーマンスモード:約260分
  • ノーマルモード:約390分
  • バッテリーセーブモード:約550分

な、なぜか最新機種の方が電池の持ちが悪いようです。。。

どちらも、WiMAX2+ と au 4G LTE に対応している機種なので、そんなに変わらないと思うのですが、ちょっと意外ですね。

バッテリーセーブモードにしていれば、10時間近くは持つようですので、一日1回充電できれば良いのではないかなと思います。

 

クレードルは必要か不要か

クレードルがあったら良い人

  • 帰宅したらここに置く、みたいな場所を決めたいタイプ
  • 部屋の中だと電波状況が良くない場合
  • 自宅のネット環境もポケットワイファイを使う人
  • コネクタにケーブルをつなぐのが苦手な人

クレードルがなくても良い人

  • なるべく初期費用を減らしたい人
  • 部屋にあまりモノとか置きたくない人
  • 自宅には固定回線があったりしてポケットワイファイを使わない人
  • どこかに置いちゃうとすぐ忘れるから、いつも手元に置きたい人

クレードルには充電だけではない利点もありますが、基本的にはなくても何とかなるとは思います。

プロバイダによっては、特典で無料でもらえたりする場合があるので、その場合は結構うれしいプレゼントかもしれません。

バッテリーの持ちを良くするために、「過充電」に注意!

どうせなら、少しでも長い間使い続けたいと思いますよね。そんな時に大事なキーワードは「過充電に注意!」です。

過充電とは、100%になってもなお充電し続ける状態を言います。コンセントにつなぎっぱなしや、使い切ってないのにすぐ充電するということで起きやすくなります。

バッテリーは300-500回の充電で寿命がきてしまうそうです。また、過放電と言って、バッテリー残量が0のままずっと置いておくようなのも良くないそうです。

基本的には、「しっかり使い切ってから充電して、100%になったらすぐコンセントから外す」のがバッテリーの持ち的には一番良いのだそうです。

まとめ:電源が入らなければ、ただの箱。自分ですぐできるバッテリー対策など。

ポケットワイファイは便利なものですが、もし電池がなくなってしまえば、ただの箱になってしまいます。もしかしたら、タブレットもスマホも意味がなくなってしまうかもしれません。そうならないために、自分ですぐできるバッテリー対策としては、

  • こまめに使うときだけ電源ON/OFFをする
  • モバイルバッテリーを持つ
  • 寝る前に充電の習慣をつける

などが挙げられます。

上手に充電して、これからも、長く良い状態で使い続けられると良いですね!

ポケットワイファイ比較【安い・即日発送】で選ぶオススメNo. 1


-ポケットワイファイ Q&A
-, ,