ポケットワイファイ Q&A

【ドコモ新機種のポケットワイファイの速度がスゴイ!】月額料金は?

2017/04/09

最近WiMAXより速いポケットワイファイが続々登場している!

今まで速いポケットワイファイと言えば、WiMAX2+の440Mbpsでしたが、2017年になっってから、ドコモやソフトバンクから、下り最大612Mbpsのポケットワイファイが続々発売されます。今日はそのニュースについて調べてみました!

最初に発売されたのはドコモの「Wi-Fi STATION N-01」

2017年3月9日、NTT docomoから、「Wi-Fi STATION N-01」が発売されました。下り速度682Mbpsというのは、今までのポケットワイファイ全ての中で最速の機種です。

下り速度最大682Mbpsが出る秘密は、キャリアアグリゲーションやMIMOの技術を利用した、PREMIUM 4Gという新しい通信方法です。

キャリアアグリゲーションとは複数の周波数帯を束ねて、高速通信を可能にする技術で、3本の周波数帯(3.5GHz 241Mbps + 3.5GHz 241Mbps + 1.7GHz 200Mbps)を合計して682Mbpsを実現しました。

MIMOとは、複数のアンテナを組合せてデータ送受信の帯域を広げることで高速通信を可能にする技術です。

クレードルが付属しているので、家で使うのにも良い!

Wi-FiとBluetoothの2.4GHz対応のアンテナを内蔵しているので、本体をクレードルにセットするとWi-FiやBluetoothの受信感度が上がるそうです。Wi-Fi子機やIoT周辺機器とも安定して繋がるということで、今後も長く使えそうですね。

気になる月額料金は?

新規・機種変更とも実質負担金額は19,440円〜となっており、24回分割で考えると、月額810円となっています。(それに別途通信料がかかります。)

ポケットワイファイは機種料金無料のところも多いので、月額810円と聞くと、ちょっと高いな。。。と思ってしまいますが、どのポケットワイファイよりも速いというのと、エリアが広くて通信が安定しているdocomoだと考えると、安いな、と感じる方もいるかもしれませんね。

まとめ:安定性と最新技術にワクワクする方はぜひチャレンジを!

docomoといえば、決して料金が安い訳ではありませんが、回線の安定性やインフラ周りがしっかりしていることでは定評があります。今回はどのポケットワイファイよりも速い下り最大682Mbpsという速度を実現しているので、新しいものが気になる方、安定性を重視する方にはオススメなのかなと思います!

ポケットワイファイ比較【安い・即日発送】で選ぶオススメNo. 1


-ポケットワイファイ Q&A
-, ,