ポケットワイファイ Q&A

ポケットワイファイが故障?【不調な時にチェックしたい5つのコト】

2017/04/09

これって故障?ポケットワイファイが不調な時のチェックリスト!

ポケットワイファイをすでにお使いの方も、これから使ってみようかなという方も、気になるのは「ポケットワイファイが不調な時はどうしたら良いのか」ということだと思います。いろんな状況を例にあげて、「こんな時何をチェックしたら良い?」ということを調べてみたいと思います。

ポケットワイファイが遅い時は?

なんか今日、いつもよりポケットワイファイが遅いなーという時があります。そんな時確認すると良いことを5つ挙げます。

  1. 速度制限されていないか?
  2. すごい人混みやたくさん人のいるところで使っていないか?
  3. 電波が弱くないか?
  4. WiMAX2+じゃなくて、WiMAXの回線に接続していないか
  5. 接続している台数が多過ぎないか

速度制限されていないか?

たとえばWiMAXの「ギガ放題」など使い放題のプランをお使いでも、3日間の通信量制限に引っかかってしまうことがあります。

そのような場合は急に速度が遅くなるので、注意が必要です。

解決できるかどうかは、契約している会社とプランによりますが、追加料金の支払いで速度制限を解除できる場合と、今月はそのままという2種類に分かれます。

対策としては、月の初めにはあまりたくさん使わないということでしょうか。映画や動画はまとめて見ずに少しずつ、大きなファイルのダウンロードにも注意です!

すごい人混みやたくさん人のいるところで使っていないか?

すごく混んでいる場所、ライブ会場、花火大会、人気のカフェ、満員電車などでは、いろんな人が使っているので、電波が干渉することがあります。電波が干渉すると、速度が遅くなってしまうことや、通信が不安定になることがあります。

まずやって欲しいことは、ポケットワイファイを再起動することです。再起動して、新たに接続することで改善する場合もあります。

他には、もしUSB接続が可能であれば、USBケーブルを使って接続してみると電波の干渉がなくなって改善されるかもしれません。

または、使用する周波数帯を変更して、みんな使っていないところを使って通信するのも良いと思います。初期設定では2.4GHzを使用する設定になっているので、5GHzなど他の周波数帯に設定を変えると良いかもしれません。

ポイントとしては、新しく接続しなおす、有線での接続を試す、みんなが使っていないところを使う、の3点です。

電波が弱くないか?

遅い時の理由で一番多いのが「電波がイマイチ弱い」ということではないでしょうか。

いつも繋がるのに遅い!という場合は、同じ場所に置いているつもりでも、少し場所を変えたり、角度を変えることで改善されることもあるかもしれません。

部屋の中だと窓際などが結構電波を拾いやすい場所のようです。

他には、クレードルを使うとか、自作パラボラアンテナの作り方などもあるので、元々の電波を少しでも強い状態で受信できる工夫が必要になります。

WiMAX2+じゃなくて、WiMAXの回線に接続していないか

WiMAXでは最近WiMAX2+が主流になってきています。今までWiMAX回線だったところを順次WiMAX2+に切り替えているので、以前から使っている機種では接続先がWiMAX回線になっている場合、WiMAX2+に比べて速度が遅いことがあるようです。この場合は、接続先をWiMAX2+に変更すると速度が改善されることが多いです。

接続している台数が多過ぎないか

WiFi接続にはケーブル類が不要なので、気付いたらたくさんの機器が接続していたということが考えられます。自分のスマホ、タブレット、パソコン、家族のスマホが3台、タブレットが2台、ゲームが2台…、10台は多いように思いますが、家族で使うなら結構あっという間です。大人数で一気に使えば使うほど、速度は遅くなるので、接続する時間をずらすなどの工夫も必要かもしれません。

まとめ:予期せぬ○○に注意!

予期せぬ速度制限、予想よりすごい人混み、気付かぬ間に電波が弱くなっていた、こんなにたくさん接続しているなんて思ってもいなかった!

忙しかったり、いつもと違う環境だったりすると、予想もしていなかった状況が起こり得ます。

そんな時は、焦らずにまずはルーターを再起動、そのあとひとつずつ確かめていくに限ります。

ただし、通信量制限による速度制限だけはどうにもできない場合があるので、注意してください!


-ポケットワイファイ Q&A
-,