無線LANはセキュリティ対策をしっかり!

ポケットワイファイ Q&A

無線LANのセキュリティ対策!【そのパスワードって本当に安全?】

2017/04/09

無線LANをセキュリティ対策をしないで利用すると、危険だという話はよく聞きますよね。
今日は具体的にどんな危険があるのか調べてみました。

通信内容が盗み見られる危険がある!

無線LANは電波を使って情報のやり取りします。なので、セキュリティ対策をきちんとしないと、電波が届く範囲にいる他の人にあなたの情報が盗み見られる危険があります。

例えばどんな情報が知られてしまうの?

  • どんなWebサイトを見ていたのか?
  • ログインする時のIDやパスワード
  • メールなどでやり取りした内容

などが知られてしまう可能性があるんです!

誰かに自分しか知らない情報を知られてるとか、ホント怖いですよね!

他の人に無線LANを勝手に利用されてしまう危険がある!

セキュリティ対策をしっかりしてないと、他人にあなたが契約している無線LANを勝手に利用されてしまう危険も・・・。

勝手に利用されると何が危険なの?

もし、悪意のある人が、あなたのいつも使う無線LANを勝手に使って、

  • 犯罪を予告するような書き込み
  • 誰かを誹謗中傷するような投稿
  • コンピューターウイルスの配布

など、インターネットを悪用して悪いことをすると、
関係ないあなたが疑われてしまう危険があるんです!!

なりすました無線LANのアクセスポイントに情報を盗み取られる危険がある!

同じSSID、暗号方式、パスフレースが設定はしないようにしましょう。

正しいアクセスポイントなのか、不正なアクセスポイントなのか、判断することは難しいので気付かずに接続してしまうことも。

無線LANの接続、こんな時危ないよ!

  • 「証明書エラー」という画面が出たけど、わからないからそのまま接続しちゃった!
  • 外でインターネットに繋いだ後から、広告メールがたくさん届くようになった!
  • ログインが必要なサイトを使う時に、https://から始まるアドレスを使わなかった!

セキュリティ対策を甘く見ると、個人情報を盗まれたり、悪いことに知らずに関わることになるかもしれません。。。

ポケットワイファイでもセキュリティ対策しよう!

「無線LANのセキュリティ」と聞くと、固定回線から無線LANルーターに繋いだ場合のことで、ポケットワイファイは関係ないのでは?と思うかもしれませんが、ポケットワイファイでも同じ危険があります!

セキュリティに詳しくなくても今すぐできる対策は?

  • 無線LANのパスワードを誰にでもわかるように保存しない
  • 123456のような簡単なパスワードにしない
  • ずーっと同じパスワードを使い続けない

時々、ルーターやパソコンにパスワードを書いて貼っている方がいますね。
確かに便利ですが、セキュリティ対策としてはオススメできません!

他にも、悪意のある人に簡単に見破られるような簡単なパスワードも危ないですよ。

パスワードを考えるときのコツ

  • 英語と数字両方使う
  • 英語は大文字と小文字を両方使う
  • 英語はすぐにわかる単語にしない
  • 英語と数字は混ぜて使う
  • 数字は電話番号や誕生日などわかりやすいものを避ける
  • 使えるなら記号(!や?や#など)も使ってみる

文字数は多い方が見破られる確率が少なくなります。
だいたい8文字以上は欲しいですね!

セキュリティ対策、わからないことも多いかもしれませんが、少しずつでもできることをやって、自分の情報は自分で守りましょう!


-ポケットワイファイ Q&A
-, ,