ポケットワイファイ Q&A

ポケットワイファイ(WiFi)の接続がすぐ切れる!困った時の対策は?

2017/04/09

ポケットワイファイの不調で、困ったなーと思ったら試してほしいこと

ポケットワイファイの不調で困った時に試してほしいチェックリストです。接続はできるけどすぐ切れる!というトラブルをメインにまとめました。

ポケットワイファイがすぐ切れる時に確認したい5つのコト

接続はできるんだけど、すぐ切れる!という時に確認することは何でしょうか。この5項目を確認してみてください。

  1. 最近引っ越してきた人や、家族で新しくポケットワイファイを持った人などがいないか?
  2. 電波が弱くないか?
  3. 移動中かどうか?
  4. 使っている場所(置いている場所)を移動したら良くなるかどうか
  5. 省エネや自動切断が設定されている場合

最近引っ越してきた人や、家族で新しくポケットワイファイを持った人などがいないか?

電波の干渉やチャンネルの衝突が起こっている可能性があります。わかりやすく言うと、同じ電波を2人で取り合っているような状態です。

このような時は、使う周波数帯を変えてみるとか、使うチャンネルを変えてみるというのが有効である場合が多いです。引っ越してきた人や家族で新しくポケットワイファイを持った人がいない場合でも、新しい家電を購入したとか、家の模様替えをしたということでも状況が変わったことで電波の干渉が起こる可能性がありますので、周波数帯やチャンネルの変更はぜひ試してみてください。

電波が弱くないか?

電波が弱い時は通信が不安定になるので、すぐ切れたりすることがあります。弱くても電波が届いていたら接続できたりするので、結果として「つながるけどすぐ切れる」というような状況になりがちです。

少しでも電波を強く受信できたり、電波が受信できたりできなかったりという差を無くするような工夫が必要です。

クレードルを使ったり、100均にあるものを使ってパラボラアンテナを作ったりするのが効果的だそうですが、アルミホイルでポケットワイファイを包むというような簡単な工夫でも改善された例があるようです。

移動中でないか?

移動中も通信が不安定になりがちです。例えば移動の途中で公衆無線LANポイントがあったりすると、そちらにつなごうとしてしまうかもしれませんし、外に出たり屋内に入ったりすれば、ポケットワイファイの受信も一定とは言えない状況が続きます。

たとえば、iPhoneをお使いの場合は、一旦機内モードにしてからWiFiにするなどで接続をリフレッシュすると良くなることがあるので試してみてください。

置いている場所が悪くないか

先ほどの電波干渉と電波が弱い場合と内容が重複する部分もありますが、いつもと同じような場所に置いているつもりでも、何だか置いている場所が悪いということもあります。

ちょっと窓に近い方、ちょっと高い方、手前、右側、左側、後ろ側…。いろんな方向を試してみてください。

ちなみにわたしの友人宅は、ある一方向だけ電波がつながりにくい場所があって、そちらを向いて電話していると電波が途切れて聞こえなくなったりします。

理由はわからないのですが、このような建物の構造的な問題も関係あるかもしれません。

省エネや自動切断が設定されている場合

案外盲点なのは、スマホやルーターの設定で省エネモードみたいなものがあって、自動切断の時間が設定されているような場合です。この場合は電波の受信状況とは関係なく、ある時間が設定されていて、それを超えると自動的にWiFi接続が解除になるということなので、「あれ?電波の受信状態は良いのにすぐつながらなくなる!」と不満の要因になることがあり得ます。

設定は機種ごとに方法が違うと思うのですが、「省エネ設定」や「自動切断」というキーワードが説明書にある場合は確認していただくと良いと思います。

まとめ:すぐ切れる場合は、まず最近の状況の変化と電波状況を調べよう!

電波の干渉や通信の不安定さが要因になることが多い、「すぐ接続が切れる」という問題ですが、最近の状況の変化の有無と実際の電波状況がどのようになっているかを調べてみることをおすすめします!

「電波干渉」「チャンネル変更」「周波数帯変更」というキーワードや機種名で検索することで、お持ちの機種の設定方法がわかると思いますし、ルーター側ではなく、スマホやタブレットの設定の問題ということもあります。あわせて、「省エネ」や「自動切断」などのキーワードでも似たような事例がないか探してみてください!


-ポケットワイファイ Q&A
-,