ポケットワイファイ Q&A

SIMロック解除とSIMフリー端末(スマホ)について調べてみた!

2017/04/09

格安SIMを使うためには、SIMロック解除か、SIMフリー端末が必要!

最近よく聞く「格安SIM」はどんなスマホ、ポケットワイファイでも使えるって訳ではないようです。

SIMロック解除やSIMフリー端末じゃないとダメらしいです。

どうやったらそれができるのか調べてみました。

SIMロック解除はWebまたはショップでできる

もともと、日本のスマホは「ドコモで買ったらドコモでしか使えない」とか「auで買ったらauだけ」とか「ソフトバンクで買ったらソフトバンクしかダメ」というように「SIMロック」がかかっていて、簡単に他の会社には移れないようになっています。

そこで、自分の端末を他のキャリアや格安SIMで使いたいとなると、「SIMロック解除」が必要になってきます。

SIMロック解除自体は、各キャリアとも、Web上での申し込みや、キャリアショップに持ち込んでの申し込みになります。

ただし、いろいろな条件があるので、各キャリアでご確認ください。

  • 機種を購入してから6ヶ月以上経っていること
  • 手数料は大体3000円くらい
  • Webからの申し込みは手数料無料のところが多い
  • 契約中なのか、解約後なのかによってもいろいろ違う(できる期間とか、金額とか)

SIMフリー端末を購入する

手元にスマホがない場合やSIMロック解除が面倒だという時、日本だけでなく海外でも使いたいなどの理由で、SIMフリー端末の購入を検討する方も多いと思います。

買える場所としては家電量販店の格安SIMコーナー、またはインターネットでの通販などが一般的でしょうか。人気のiPhoneはアップルストアなら「SIMフリー版」が売っていたりします。

SIMフリー端末の良いところは、国内外問わず、対応しているSIMであればどれでも使えること、キャリアでの購入と違い、月額の使用料が安く抑えられるところです。

ただ、端末代金が安くはないので、初期費用が結構かかってしまうのと、選べる機種がそんなに多くないという点はデメリットかもしれません。

できれば手持ちの端末をSIMロック解除した方が良いかも

格安SIMを使うための端末の準備ですが、個人的には手持ちの端末をSIMロック解除するというのをオススメしたいと思います。ネットから予約すれば無料の場合が多いですし、使い慣れた端末の方が操作が楽だと思います。

ただ、SIMロック解除できる周波数帯などは各機種やキャリアで決まってますので、新しく使いたいと思っている格安SIMに対応しているかを事前に確認された方が良いと思います。

もし、こんな話難しい!と思うなら、格安SIMより普通の契約がオススメ!

そもそも格安SIMを使うには、端末の準備をはじめ、「自分で調べて、考えてやる」ということが必要なので、今までの話が難しくてよくわからないとか、どうやってやったら良いのかよくわかんないなーと思われる方は、普通の契約の中でおトクなものを探す方が気持ちもいろんな負担も軽くなって良いかなと思います。


-ポケットワイファイ Q&A
-, ,