ポケットワイファイ Q&A

格安SIMのメリットを比較!ポケットワイファイにも入ってるの?

2017/04/09

格安SIMってポケットワイファイにも必要なの?

メリットはある?

iPhoneのSIMの取り出し方法などをご紹介!

そもそも格安SIMって何?

最近よく聞く「格安SIM」の「SIM」って何だ?ということから調べてみると、モバイル端末(スマホやタブレットなど)で通信をするために必要なICチップのことを言うらしいです。

大きさは、「標準」「マイクロ」「ナノ」といろいろあって、アダプターやカッターを使って、お使いの機種にあったサイズのSIMを使います。

ひとつひとつに固有のIDが振られているので、同じように見えるSIMでも実際は誰が使っているものなのかを識別することが可能です。

普段出し入れはしないけど、スマホやポケットワイファイにはSIMが入っている!

普通、スマホやポケットワイファイを契約した時に、店員さんがSIMをセットしてくれますので、自分で出し入れすることはあまりないと思います。(海外旅行でよく現地のSIMを使うという方は自分で作業することがあるかもしれません)

あと、自分の使っていたSIMを見る機会があるのは、解約の時でしょうか。端末を返して欲しいと頼むと、SIMを抜いて、端末を返してくれます。

iPhoneのSIMを取り出す方法

ちなみにiPhoneの場合は、SIMスロット(SIMの入っているところ)を開けるのに、iPhoneの入っている箱の中に、ピンみたいな金具があって、それを使って開けます。

格安SIMはすぐ使えるものじゃない!

「格安SIM」が良いとか安いとか最近話題になっていますが、どんな機種にでも使える訳ではありません。

  • SIMロックが解除されている

または、

  • SIMフリー端末である

というどちらかの条件を満たしていなければなりません。

もし、ご自分の端末が「SIMロック解除済」または「SIMフリー端末」である場合は、格安SIMを使うことができます!

”格安SIM” のメリット

  • 支払いが安く済む
  • プランがいろいろ選べる
  • 2年縛りとかがない

”格安じゃないSIM” のメリット

  • キャリアメール(ドコモ・au・ソフトバンクのアドレス)やキャリア決済(スマホ料金と一緒に引き落とし)が使える
  • 安定したエリアと安定したサービス
  • 端末は今のままで大丈夫

まとめ

格安SIMは安かったりプランがいろいろ選べたり、経済的な面を考えるとメリットが多いですが、端末の下準備(SIMロック解除したりなど)がかなり面倒でお金がかかります。そして、自分で考えて契約しなくてはならないことも多いので、調べたり、自分で準備するのが苦ではないという方には良いかもしれませんが、面倒だという方は、今まで通りのサービスの中から少しでも安いものを選んだりする方が良いと思いました。


-ポケットワイファイ Q&A
-, ,