ポケットワイファイ Q&A

ソフトバンクのポケットワイファイの料金や速度は?【新機種情報】

2017/04/09

あれ?docomoだけじゃないの?

ソフトバンクユーザーにも朗報です!

ソフトバンクの新機種情報!料金や速度はどんな感じ??

ソフトバンクからも最速ポケットワイファイが!

2017年3月9日に発売されたドコモのWi-Fi STATION N-01Jですが、それから約1週間後の3月17日には、なんとソフトバンクからも最速ポケットワイファイ「Pocket WiFi 603HW」が発売になるという発表がありました!

今日はそんな発売前の新機種の情報をいろいろ調べてみました。

下り最大612Mbpsの秘密は、やっぱり新技術だった!

キャリアアグリゲーション

キャリアアグリゲーションで、3本の周波数帯(3.5GHzが2本と2.5GHzが1本)を束ねて高速通信を実現!

4×4 MIMO

送信用(基地局)と受信用(端末)に各4本のアンテナを使って、複数のデータを同時に通信する技術でさらなる高速化!

256QAM

情報密度を高めて一度に運べるデータ量を増加させる新技術!

6種類の周波数帯

既に提供中の周波数帯1.7GHz・2.1GHz・2.5GHz・900MHzにに加えて新たに3.5GHzにも対応した新機種。さらに今後LTE化される予定の1.5GHzにも対応することで、6種類の周波数帯を使い、ますます安定した高速通信が実現!

スペックは?

発売日・製造メーカー

発売日 2017年3月17日発売予定
製造メーカー ファーウェイ・テクノロジーズ

基本スペック

形状 Wi-Fiルータータイプ
インターフェイス USB Type-C
サイズ 約 幅109.9×高さ65.1×厚さ15.5mm
重さ 約 135g
通信方式 国内 4G方式:FDD-LTE(900MHz/1.5GHz/2.1GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz)
​4G方式:TDD-LTE(3.5GHz)
海外 4G方式:FDD-LTE(850MHz/1.7GHz/1.9GHz/2.1GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz)
3G方式:W-CDMA(900MHz/1.7GHz/1.9GHz/2.1GHz)
通信速度 パケット通信方式 4G LTE(FDD-LTE):下り最大350Mbps /上り最大37.5Mbps
4G(AXGP+TDD-LTE):下り最大612Mbps /上り最大13Mbps
Wi-Fi IEEE 802.11 a/b/g/n/ac

付属品

  • 電池パック[HWBCK1]3,132円
  • USBケーブル Type A/C[HWDCK1]1,836円 など

気になる料金は?

端末価格は、新規・機種変更とも税込42,480円(1,180円×36回)とのことですが、月月割を適用した場合の実質負担額は、新規の場合で18,000円(500円×36回)、機種変更の場合で0円とかなりお得に持つことができそうです!

ワイモバイルから発売の「Pocket WiFi 603HW」は同等機種ですが、、、

実はワイモバイルから2月16日に発売されている「Pocket WiFi 603HW」はこの「Pocket WiFi 601HW」と同等の下り最大612Mbpsの機種ですが、端末価格が税込62,208円(1728円×36回)、月額割引後の実質負担額は1万9440円(540円×36回)となり、ソフトバンクで契約した方が機種代が安くなりそうです。

まとめ:ソフトバンク契約中ならアリだと思います!

すでにソフトバンクのポケットワイファイをお使いの方は、機種変更で契約すると端末価格0円になるので、これを機に最速にしてしまうというのはアリだと思います!また、ソフトバンクのスマホをお使いの場合も、料金割引やデータシェアなどおトクに契約できるようなので、ご検討してみてください!

ポケットワイファイ比較【安い・即日発送】で選ぶオススメNo. 1


-ポケットワイファイ Q&A
-, ,